大分市、別府市、由布市を中心に戸建て、土地売買・賃貸・中古マンションを扱う田松不動産。全国対応可

株式会社田松不動産
TEL:0977-73-6151
メールでのお問い合わせはこちら
物件情報

HOME > 物件情報

ブログ

東荘園リホームの実際NO2

この若いご夫婦は計画の始めに、新築も検討しました、

別府の石垣や荘園地区で新築だとハウスメーカーで安くても4000万以上はかかります。

資金にゆとりの有る人には新築を進めますが。

 

私は、一等地に建っている上質な木造住宅で築年数20年から30年前後の物件をお薦めします(日本電建、東日本ハウス等)。屋根は陶器瓦である事が必要条件です、築浅物件は売値に建物の価格が乗っていて、思い切ってリフォームできないので建てる楽しみが持てない、間取りを変更し水回り 床 サッシを替えて外壁を塗り替え外回りの駐車場を3台以上は確保すれば満足できる住まいができます。

 

まずは資産価値ある土地で更地でないこと、更地だと評価が定まっていて安価でないない場合が多い。更地で残っている土地に良い土地は無い。

 

私のアドバイス

無理な計画はやらない

(ボーナス返済はしない、現家賃プラス2万までの返済)

住宅の取得は楽しみながら実現する

(生活設計人生設計を考えながら間取りや設備の検討はじっくり楽しむ)

土地は資産になる様な物件を選ぶ

(無理しても土地とその住環境に投資する、将来の資産価値を考える)

気楽に相談に乗ってくれる設計士と計画する

(要望を伝えプロの意見を参考にしながら失敗しない住まいを作る)

東荘園リフォームの実際 NO1

別府市東荘園でこれから、築32年の住宅のリフォームを始めます。

その実際を完成までレポートしていきたいと思います。

住宅の未来のオーナーは

新婚夫婦 共に26歳、

共働き

現在家賃6万のアパート住まい

住宅購入の動機

荷物が多くアパートでは窮屈

駐車場が不便で狭い

今、住宅ローン金利が安い

ホームシアターを作りたい

太陽光パネル撤去命令

昨日の朝刊に(太陽光パネル撤去命令)

塚原別荘地は、管理規定で景観を維持する義務を住民は負っている。

とする、判決が出ました。

私は、現場を知っていますが、週末に都会の喧騒を離れ緑溢れる自分の別荘に来てみれば、目の前にギラギラした太陽光パネルを毎回見せられる、何のために別荘を購入したのか、悔やまれます。

特に別荘は購入した対価の内、景観環境は大部分を占めるので、

この判決は納得。

 

住宅分譲地の団地協定や緑地協定はどれだけ守られているのでしょうか、

罰則規定がないので協定があることさえ知らない人が大部分だと思います

 

30年先、50年先付加価値の上がる分譲地を企画販売したいと考えています。

宇佐(商業用地341坪)

商業用地に最適

商業用地に最適です。宇佐市大字佐野

国道10号線に接道してます。後ろに見えるのはグッデイです