大分市、別府市、由布市を中心に戸建て、土地売買・賃貸・中古マンションを扱う田松不動産。全国対応可

株式会社田松不動産
TEL:0977-73-6151
メールでのお問い合わせはこちら

HOME > 不動産を売りたいとお考えの地主様(オーナー様)へ

不動産を売りたいとお考えの地主様(オーナー様)へ

専任媒介でお取り扱いをさせていただくのは、物件一つずつと本気で向き合いたいから。

大切なオーナー様の物件の魅力を最大限に引き出し、一つ一つその物件に向き合い、愛着をわかせながら大切なお客様へご紹介をするのが田松不動産の仕事です。オーナー様からは物件の長所だけでなく、短所までをしっかりとお聞きし、現地の物件をしっかりと調査。
成約というゴールに向かって、どのように魅力を伝えていくかを二人三脚でしっかりと考えていきます。
なぜ当社が一般媒介契約ではなく、専任媒介契約で行っているのかを当社の想いとともにご紹介いたします。

そもそも専任媒介契約ってなに?

家の売却は、「媒介契約」を不動産会社と結ぶところからスタートします。
媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があり、いずれかをオーナー様が選ぶことができます。
田松不動産はその中でもお客様と1対1でお付き合いができる「専任媒介契約」で不動産取引を行っています。

どのような方がそれぞれの媒介契約に向いているかと言うと、
専属専任媒介契約は信頼できる仲介業者に全てをお願いしたいと思っている方
専任媒介契約は自分でも買主を見つけたいが、信頼できる仲介業者に全てをお願いしたいと思っている方
一般媒介契約は複数の不動産業者からアドバイスが欲しいと思っている方
という風に大きく分かれています。

下記の表は更に細かく契約形態毎の特徴をまとめたものです。

不動産の契約形態について

このように媒介契約に関してはそれぞれの特徴がありますので、オーナー様にとっては状況次第で、メリットにもデメリットにも成り得ます。
大切なのはしっかりと契約の内容を把握し、ご判断いただくことです。


一つ一つの家に本気で向き合いたいからこそ、
専任媒介契約で行っています。
田松不動産が専任媒介契約な理由(わけ)!
一般媒介契約とし数多くの物件を扱うことは簡単です。ですが、ちょっと待ってください!一般媒介契約は、複数の不動産会社が取扱を行うため一見すぐに売却になるのでは?とお思いの方もいるかと思います。ですが、複数業者が扱うということは、自社を通じて売却される保証がないということなのです。結果、コストをかけた販売活動は消極的になり、なかなか売れないということが発生します。

家にはオーナー様の想いや考えがあります。一つずつ丁寧に本気で向き合っていきたいと感じるからこそ、私たちは専任媒介契約を行い、それぞれの物件の魅力をアピールし販売に繋げたいと思っています。

小さな地元の不動産会社に任せて大丈夫?

大手だから確実に早く売れそう。そんな風に思ってはいませんか?
一見同じように見える不動産会社も得意分野は違います。
当社の特徴をご紹介します。

依頼先を決める際、大切なのは不動産会社選びです。
「よく聞く名前」で選ぶ方もいると思いますが、
重要なのは「買い手」にきちんとアプローチできる
仕組みをもっているかということです。

今やインターネットでの広告活動は
切っても切れないものになってきました。
特に住宅購入を検討されている30代~40代のお客様に対してはネットでの広告活動は必須です!

インターネットの普及と不動産情報サイトが増えてくれたおかげで、幅広く販売活動が行えるようになったのですが、折込チラシや紙面媒体での広告活動が中心だった時代に比べて、情報差に違いがなくなってきました。
例えば、掲載されている情報の内容はどうでしょうか? 数多くの物件を一度にたくさん見ることが便利になった反面、載っている情報は図面と基本情報のみというだけの物件情報もまだまだ数多く存在しています。
物件の数を多く持つということは、反面、情報が規格化されてしまい、買い手には「なんだ、こんなものか・・・」と魅力がなかなか伝わらないということが起こってしまうのです。

田松不動産の強み
  • 専任媒介契約だからできる情報発信力の強み
  • 37年の地場での実績と販売ネットワーク
  • 煩わしい手続きは不要!ワンストップで解決
お客様の物件売買を確かな実績とネットワークでガッチリサポートします。

専任媒介だからできる情報発信の強みがあります!

小さな不動産会社だからできることがあります。それは1対1でしっかりとお客様の物件と向き合えるということ。オーナー様の想いを汲みとり、現地にしっかりと訪問しすべてを見てじっくり判断できるからこそ、長所や短所を把握することができるのです。
これは図面だけを見ていてはわからないことですよね。現地で得た情報を30代~50代のお客様がどこに共感してくれるか、どのようにご提案したら購入したいと思ってくれるか!そのような「目線を合わせたアプローチ方法を考えていくこと」を、私たち田松不動産は得意としています。

数ある物件のひとつと考えるのではなく、丁寧に一つ一つ広告していけるのも当社の強みです。

※すぐに物件を見に来ることができない県外在住者のことも考え、写真や周辺情報はどこよりも多く掲載しています。

物件情報はこちら

37年の実績とネットワークをフル活用しています

インターネットでの広報活動や紙面媒体へのアプローチは当然重要ですが、
大切な販促活動はそれだけではありません!
実は当社が圧倒的に他社よりも売却に強い理由のひとつに、他社とのネットワークの強さがあります。

どれだけ良い情報を載せても、それを伝える先(買い手)に届かなければ意味はありません。37年間の実績から、県内の有名士業(税理士、弁護士、司法書士)や銀行各所、設計士、ハウスメーカー、保険代理店など買い手の方が相談を行う企業さんと根強いネットワークを構築してきました。
地場に密着する営業スタイルを長く行ってきたからこそ、その販売チャンスを最大限に活かせることが当社の強さの証でもあります。

わずらわしい手続きをワンストップで解決

田松不動産では、弁護士や税理士、司法書士など売却の専門家集団の連携による「物件売却手続きのワンストップサービス」を行っています。
相続が絡む場合は、司法書士が、財産を争うトラブルが発生した場合は弁護士が、税の申告が必要な場合は税理士が対応しなければなりません。

本来であればオーナー様がそれぞれの窓口に出向いて相談しなければならず何かと面倒で時間と手間がかかりますが、田松不動産では当社が窓口となり、各専門家と連携を取りながらオーナー様のサポートを行うことが可能です。

他社の不動産会社で手続きされた場合 田松不動産会社で手続きされた場合

・手続きの知識が必要
・書類や連絡事項の管理が大変
・手間と時間がかかる


・書類作成、各種手続きなどの対応を一元化出来る
 ので、窓口が一つで済む。
・手間と時間の短縮が可能

最後に、ちょっと自慢ですが、紹介とリピート率が多い会社です。

別府・塚原・湯布院エリアで地域密着度No.1の不動産会社を
目指してきた37年間。
フットワークの軽さと誠実な対応を目指して不動産事業を展開してきました。

家族経営ということもあり、大手不動産会社のように数多くの物件を一度にたくさん取り扱うということはできませんが、一つ一つの物件に誠実に丁寧に向き合い、成果を残してこれたからこそ、37年間別府で事業を行ってこれたと自負しております。

その結果、今ではご紹介率が80%にのぼり「別府・塚原・湯布院エリア」で不動産売却をするなら「田松不動産にお願いしたい!」というお客様が非常に多くなったことは大変うれしく思います。
また一度売却を担当させていただいたオーナー様からは再度ご依頼をいただく事が多く、感謝ばかりの毎日です。
これからもオーナー様の不動産価値を落とすことなく、誠実に事業に向き合っていきたいと考えております。

不動産売却でお困りの場合は、ぜひ当社に一度お声をお掛けください。